ダイビング情報    水中写真
                 
日本でも1,2の海水の透明度。
(透明度24〜25m)
国内でも最大規模のスケールを持つ珊瑚礁や、熱帯魚をはじめとした
多種類の魚たちとの出会いを経験できます。







6月6日 沖の島フィッシュウォッチング開催
 あいにくの雨模様にもかかわらず、県内外からダイバー49名が来島。
天気の割には水の濁りも少なく、4隻のボートに分乗、日本有数の透明度を誇る沖の島の海中で、色とりどりの魚達との出会いを楽しみました。
  又、昼食は弘瀬港にて、地元婦人会の心のこもった手作り海鮮料理を堪能し、「参加費13,000円は安い」との満足の言葉を残して、全員無事島を後にしました。
               














弘瀬港にて、昼食を堪能した後、午後のダイヴィングに思いをはせる参加者の皆様


海 洋 レ ジ ャ ー 業 者
住 所 渡 船 代 表 者 電 話 番 号
母 島

 漁 徳 丸 高見 邦彦 п@0880−69−1545
 八号漁徳丸 高見 良 п@090−4784−8575
弘 瀬
・初福渡船(初福丸) 安喜 守 T E L  0880−69−1305
片 島  0880−65−8877
 金子渡船(こうよう丸) 岡崎 正勝 п@0880−69−1055
 せいしょう
  沖の島ダイビング黒潮
岡崎 良樹  п@080−2988−5904 
 龍 神 丸 荒木 啓弘 п@090−5275−0528
 良 栄 丸 安喜 芳市 п@090−1570−6863
 幸 盛 丸 山下 幸持 п@0880−69−1818
 日 進 丸 増本 隆二 п@0880−69−1155
鵜来島
・家中渡船(快速パピヨン) 家中 一人 鵜来島 0880−69−1714
片 島  0880−65−7775
 菊 丸 宮本 喜久男 п@0880−69−1722
家本渡船(笑 笑 丸) 家本 清数 п@0880−65−6741
柴田渡船(龍 寶 丸) 柴田 千鶴男 п@0880−65−6984
 片島他  パシフィックマリン 森田 輝男 п@0880−65−7426
 高 栄 丸 高橋 昇一 п@0880−65−5361
 は ま 丸 浜田 彰一 п@090−4974−1080
 寿  丸 佐々木 保 п@090−7782−7932
 た か ち ほ 山木 孝利 п@0880−65−8601
 彰 祥 丸 岩崎 正洋 п@090−6282−1065

TOPへ戻る